クラウドファンディング@洞爺湖町~FAAVO道央・道南~

FAAVO道央・道南がサポートする洞爺湖町は、サミットが行われたことで美しい景観とともに知名度が一気に上がりました。
2019年5月末現在、人口は8764人で世帯数は4893世帯となっています。

洞爺湖町はその素晴らしい環境を活かし、様々なアクティビティを体験できる町であり、多くのイベントが開催されている町です。
特に「アート」に関しては特筆すべきものがあるでしょう。
「とうや湖ぐるっと彫刻公園」はまさに「人と自然がふれあう野外彫刻公園」です。洞爺湖を囲むように湖畔に彫刻が全58基。自然と彫刻アートとの調和を体感できる、素晴らしい公園です。
また11月から期間限定でイルミネーションで幻想的な夜を楽しめるイベントも開催されていて、夏だけでなく冬も洞爺湖町を楽しめます。
野外彫刻だけでなく、湖畔には美術館も。

イベントの企画や運営が活発な洞爺湖町はさらに興味深い取り組みも行なっています。
それが「洞爺湖マンガ・アニメフェスタ」です。
今年で10周年を迎えるイベントですが、2日間洞爺湖町は全国から集まったコスプレイヤーであふれます。
コスプレのまま町の中を散策し、多くの宿泊施設もコスプレのままでOK!
参加者のみなさんも、普段はなかなか撮影できない風景の中で、自由にポーズを決めて撮影されているようです。
これも親しみやすいアートの一つの形ですね。

こういったイベントはクラウドファンディングに最適です。
個人発信の新しい挑戦はもちろん、イベントの開催や新しいチャレンジに対して、
資金だけでなく支援者=ファンを集めることができるのがクラウドファンディングの仕組みです。
FAAVO道央・道南は、洞爺湖町でクラウドファンディングにチャレンジしてみたい方・団体の
サポートを行う窓口です。

どのようなクラウドファンディングのプロジェクトがあるのか、一例を紹介します。


例えばイベントの開催。自分一人で企画運営は非常に難しいものがあります。
資金面ももちろんですが、実際に参加してくれる人をどれだけ集められるかわかりません。
そこでクラウドファンディングを活用し、イベントの告知も含めて多くの人にアプローチすることが可能になります。一緒に盛り上げてくれる人も見つけられるのがクラウドファンディングの魅力です。

お店を運営しているのであればこういったチャレンジも魅力的です。
こだわりの材料の調達資金をクラウドファンディングであつめるだけでなく、
リターンを食事券に設定すれば、あなたのお店のファンを増やすことが可能です。
イベントの宣伝だけでなく、お店の魅力を発信するツールとして力を発揮するのがクラウドファンディングです。


もちろん個人発信でこういったプロジェクトに挑戦するのもいいでしょう。
クラウドファンディングは自由な発想で活用できます。
「やってみたいと思っていること」に賛同する人が支援してくれるシステムですから
「こんなことは受け入れてもらえないだろう」ではなく、あなたの熱意を伝えるツールなのです。

すでに行政等で取り組みが始まっているプロジェクトでも、クラウドファンディングと連動させることで、さらに充実した活動ができる可能性があります。
一緒に活動するメンバーが集まったり、予算が決まっている取り組みにクラウドファンディングの支援金を合わせることで、さらにステップアップした活動ができるかもしれません。

一例として他の地域でのクラウドファンディングのプロジェクトを掲載しましたが、
FAAVO道央・道南では、洞爺湖町でクラウドファンディングに興味を持たれたみなさんの
サポートを行っています。

具体的な活動内容が決まる前の、漠然とした「こんなことができたら面白いんだけど」という
小さな夢の第一歩でもかまいません。
ぜひFAAVO道央・道南にご連絡ください。
あなたのプロジェクトを一緒に形にして、全力でサポートします。
FAAVO道央・道南は、あなたのプロジェクトを応援する最初のファンです。

ご相談・お問い合わせはお気軽に こちら からどうぞ!
各地で無料セミナーも開催しております。セミナースケジュールはこちらでご確認ください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!